FC2ブログ
06.27
Sat
買いもの帰りのたそがれ時、尾道の山のすぐ向こうにいつもは見ない山並を見た。
私の知らない山や街が、向こう側にあるのだろうか。不思議な気持ちになる。
今日は雨が降ってみたり止んでみたり、晴れ間が覗いてみたり、気まぐれな天気だったから、
蜃気楼のように、いつもは見えないものが見えているのかと思ったのだ。
どういうことかと不思議がりながら、よくよく見ながらゆっくり歩いた。
そしたら、山並だと思ったものは山並ではなく、山と同じくらいの大きさの雲なのだ。
もくもくとした山のような雲が向こう側にあって、その上の方を覗かせているのだった。
そうとわかると、こんどは山ほどの雲に驚き、感心しながら家までの道を歩いた。



comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top