FC2ブログ
03.30
Mon

あたたかい春の到来をまだずうっと遠くに夢見ていた先月のこと。

000060280003_300.jpg


真っ白い山に見送られ陸の端っこに出ると、海岸線。降り出す雨。灰色の町。かたくなな景色。最果て。


000060280011_300.jpg


滲みでる侘しさが、そのうちに、頭の中にまで浸食して、気づいたら座席に埋もれるようにして眠っていた。
覚めると斜め前に髭面の知らないおじさんが両方の足をてんでばらばらに放り出して眠っていた。


000060280002_300.jpg

見覚えあるぞ…


comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top