FC2ブログ
11.24
Sat



IMG_2674.jpg


(使うもの、メニュー内容など見直し、価格変更しています。)




最近手にした本に


人にとって、かならずいのちを養うはずのものを食す。
手、足があたたまる。頬に赤みがさす。
やる気が出てきたなどの至ってあたり前な体の反応、この薄紙を重ねるような手応えに人は頼れる自分のいのちに気づく。
その頼り甲斐の集積は、やがて何かをあるいは誰かを信じる力に昇華してゆく。
信じるという場から希望が育ち、愛の土目はおのずから仕上がっていくのではないか。


とあって、ほんとうに、そうならいいな、と思う。




comment 0
08.06
Mon


尾道に帰ってきた夜、またいつものように海を眺めていると、

早々とこの夏を生き切った蝉が、まるで山から海に飛び込むように、夜の海に落ちていく。

すぐには沈まない。水面に当たって、波しぶきをたたせて、しばらくは生きている。

羽音と鳴き声の残響をのこして、静かになった、と思ったら、向こうでまた次の蝉が飛び込む。

その繰り返し。




IMG_2398.jpg



さっきまで、そばにいた黒猫は、

海までとどかずに道路に落ちた蝉を、前足でちょちょいと遊んでから、どこかに歩いていきました。



comment 0
05.25
Thu


しゃらとっぴん

しゃらとっぴん



しゃらとっぴん
しゃらとっぴん










窓の外から
きこえてくる

6月の午後のうた



broochparade2017a6onlydrawing-01.png
”おくりものや”さんの個展 ”Brooch Parade”

昨年につづき2度目の開催です。
あたらしい顔はもちろん、また会いたいなぁ、と思っていた顔にも、ここで会えるかもしれません。

どうぞ、お待ちしております。


6月9日(金)〜6月11日(日)
12:00~18:30

場所 : 喫茶室企図企図
〒020-0878 岩手県盛岡市肴町10-8



comment 1
01.11
Wed


煙がでるほど、それはそれは熱い、黒い鉄のフライパンの上で、キレイな花が踊ってる。
踊っているのか、跳ねているのか、揺れているのか。私はその花をじっと見つめている。
そうしていると、花の熱が私にのりうつって、私はどんどんいたたまれない気持ちになる。
その気持ちが、こんどは急に石みたいに重くなって、私は自分の体ごと潰れそうになる。
場面が変わって、
私は実家のトイレに座っている。
突然、もの凄い音とともにトイレのドアが突き破られて、鬼の形相をした犬が突進してくる。
あまりの怖さに私は泣き叫ぶことで一本の糸にしがみつく。
犬はそのまま窓ガラスも突き抜けて、月に向かって走ってゆく。月は遠いから。ずっと、ずっと。



blog写真




家についたら荷物の中から洗濯物とか、歯ブラシとか、すぐに必要なものだけ取り出してあとはトランクごと隅によせて、駅で買ったお弁当を食べてすぐ布団に入った。
夢は小さい頃から熱を出したときによく見てたやつ。
一日中布団にはりついて、とにかく眠ったらどうにか元に戻りました。


今日からお店もはじまりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。




comment 0
10.03
Mon
住んでいた沼袋のマンションから、自転車をこいで、まだ建設途中のスカイツリーを見物しに行ったことがあります。

連れ合いがあちこち寄り道するものだから、明るいうちに出発したのに半分も行かないうちに暗くなりはじめて、だけど東京の街はとても明るくて、でも夜の谷中霊園だけは怖かった。

スカイツリーの下は真っ暗な夜で、いくつかの人影が、まだ尖がってないてっぺんがあるはずの真っ黒な上を見上げていました。とても静かで、ここにこれからどんな街ができるのか、想像もつかないような空でした。


あれ以来スカイツリーには行っていないけれど、今回スカイツリーの足元にクッキーを送ることになりました。
私がクッキーを送るくらいだから、きっと街は賑わっていて、ひたすら自転車をこいで見上げた真っ暗な空とは別もののように、明るく光っているんだろうと思います。


東北スタンダードマーケット・ソラマチ店
10/1(土)~「東北のコーヒーフェア」



秋のコーヒーのおともにぜひ。
よろしくどうぞ。



スカイツリー





comment 0
back-to-top